店舗を探す
三重県
愛知県
岐阜県
静岡県
滋賀県
奈良県
和歌山県
兵庫県
農業屋オンラインショップ
家庭菜園教室
HOME > みのり店長ブログ > 産直市場みのり 一宮千秋店

こんにちは!

農業屋一宮千秋店です。

 

昨日14日(金)に、家庭菜園教室を行いました!

 

(写真①)

 

今回は

【キュウリ・スイカ・メロン・ゴーヤの育て方教室】

 

なんと、23名の方に参加していただきました!

 

おいしくて大きい実をつけようと思うと、

ツルの仕立て方、摘果が大事になってきます!

 

また、わからなければスタッフまでお気軽にお声かけ頂ければ丁寧にご説明しますので

ぜひご来店ください(^^)

 

 

 

<次回の菜園教室のお知らせ>

 

サツマイモの育て方教室

5月7日(日) 13:00~13:30

 

店内では只今サツマイモ苗も入荷しています!

 

初めての方でも簡単に育てることが出来るサツマイモ!

家庭菜園を始める方にピッタリのやさいなんですよ

 

 

参加の申し込みについては店頭、もしくはお電話にて気軽にお問い合わせください。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

 

営業時間:

9:00 ~ 19:00

 

TEL: 0586-75-7870

 

++++++++++++++++++++++++++++++

 

こんにちは!一宮千秋店です!

 

産直市場からお知らせです!

 

本日、石本さんのコシアブラが入荷しました!

 

次回の入荷は来週の日曜になります;

 

今が旬!天ぷらでご賞味ください!

 

皆さんこんにちは!農業屋一宮千秋店です!

今週は夏野菜苗がぞくぞく入荷しております!

 

今年は接木苗がオススメ!

 

接木苗は病気に強く、連作障害の対策にもなるので小さい家庭菜園の方にオススメです

 

また、家庭菜園の方向けにさらに育てやすい品種を集めた

 

「みのりちゃん家庭菜園シリーズ」

 

も各種ご用意しています!

 

 

 

 

そして夏野菜の植え付けに欠かせないのがこちら

アドマイヤー1㎏

 

 

植え付けの際穴に播いておけば、

夏野菜の大敵アブラムシやアザミウマに約1か月効果があります!

実がなるまでの大事な生長期間に夏野菜を守ってくれます!

 

 

 

 

また、店内の直売所では

 

今週タケノコが入荷しました!

 

今が旬のワラビしいたけと一緒に

炊き込みご飯はいかがですか?

 

 

天気も晴れて農作業日和!

ぜひ店頭までお越しください。

こんにちは!みのり一宮千秋店の杉田です!

 

今週より

 

春の山菜が続々入荷しています!

 

フキ こごみ タラノ芽 など

 

今しか食べれない山菜ばかりです!

 

おすすめは柴田さんのタラノ芽

 

タラノ芽は「春の王様」とも呼ばれていて

天ぷら、お浸しにするととても美味しいです!

 

 

また

4/6 ~ 4/9 の4日間は

 

「九州フェア」を開催しています!

 

 

鹿児島・宮崎・長崎・博多の美味しいものをお取り寄せ!

 

 

レンジで温めるか湯せんするだけで食べられる

 

宮崎の鶏の炭火焼・やわらかい砂肝焼き

 

 

長崎カステラはお花見しながら食べたいですね^^

 

 

皆様のご来店お待ちしております~!

 

 

 

こんにちは!

店内にある産直市場みのりでは、

 

トマトフェアを開催しています!/

 

 

おすすめは

 

「一宮市伴野さんの

 

 大玉トマトとミニトマト!

 

 

酸味甘みのバランスが良く、

常温で置いておくと追熟してさらに甘みが増します♪

サラダパスタでぜひ味わってみてください(^^)

 

 

 

こんにちは!

これから野菜づくりがたのしい季節になってきました!

今年はどんな野菜を栽培しますか?

初めて野菜づくりに挑戦される方にオススメの野菜苗があります!

 

みのりちゃんの家庭菜園シリーズです!

 

病気に強く、たくさん収穫できて、おいしい!!

栽培方法が分からないときは是非!お近くのスタッフまでお気軽に声をかけて下さい!

パクチーの苗も入荷してます!

里芋の芽だし

2017.03.26

こんにちは。店長の内山です。

里芋の種芋が続々入荷していますが、お店で芽だしの方法についてのお問い合わせが非常に多くあります。

里芋の植え付け前に尾張地方では芽だしをして植えるのが一般的のようです。

しかしそのやり方についてはネットを見ても見つからず、お店でのご質問にもお答えしきれませんでしたが、

今日はみのり出品者の里芋名人に貴重なお話をお聞きできましたので早速お伝えさせていただきます。

① 植え床を作る
苗床にするところを深さ10センチほど平らに掘ります。
底に厚さ3センチほどわらを敷き詰めます。
わらの上に1センチほど土を被せます。

② 覆土を作る
種芋に被せる土(覆土)の上でわらを燃やし、燃え尽きる前に土に混ぜ込みます
白く燃え尽きた灰では効果が劣ります
これを3回ほど繰り返した土を被せることで、強健な芽に育ちます。

③ 種芋の植え込み
種芋を芽を上にして、詰めて並べます。
出来上がった②の覆土を、芽の上2センチくらいの厚さまで被せます。
その上にわらを厚さ3センチほど被せます。
ジョロでまんべんなく、底のわらにまで浸みる程度に十分水をかけます。
わらを抑える程度に透明のポリでマルチングします。
さらにトンネルをかけて完成です。

④ 本畑への移植
20日くらい経ったら、床の中央あたりの一番伸びている芽の長さが2センチくらいになったところでマルチを外します。
最初より少なめに、種芋が湿る程度の水やりをします。
トンネルをかけ直し、その際苗焼け防ぐため、すそに隙間を明けて若干の換気ができるようにします。
本葉が出てきたら葉が開かないうちが本植えの最適期です。
土が乾いていて、これから雨という日がベストです。

芋の育ちと天気のタイミングが合わない場合、芋の芽が育ちすぎないようにするには、育苗用の土を使ってポットに仮植えします。
芽が伸びすぎず、またポットの中で根が育ち、天気が良くなるまでの数日時間稼ぎが出来ます。土が少ないので、乾燥しないよう水やりを忘れず行いましょう。

以上、相当な手間は必要ですが(^^;

「これをやれば失敗しない。」と太鼓判でした。

②のくだりなんかはもう、秘伝のワザですよ。

実際この方の里芋は絶品ですから、ぜひやってみてください!

(この方のお名前はネットでは控えさせていただきますので、お店でぜひお尋ねください!)

こんにちは。店長の内山です。

3月もそろそろ終盤。
今年はたびたび寒い日や風の強い日があり、
 おっくうでなかなか畑のスタートが切れないなあという方もいらっしゃるかなと思います。
でも、春分の日を過ぎては確実にやってきていますよ!

春のじゃがいも植え付けは4月上旬ごろまでですから、
今からが植え付けしやすいシーズンです。
春休みの子供たちと一緒にピクニック気分で畑に出てみましょう!

そして本日より春ばれいしょの種芋が

全品半額です!!

(写真)
人気の「キタアカリ」「男爵」「メークイン」はもちろん
美味しさで定評のある「インカのめざめ」「とうや」「はるか」「アンデスレッド」ほか、まだまだ
品種豊富です!
ただし店頭在庫限りですので是非お早目に。

また、「みょうが」「ちょろぎ」「わらび」などの山菜苗も全品3割引きにてご奉仕中ですので、ぜひご来店ください!!

(写真)

こんにちは!

店内にある産直市場みのりでは、

 

 

三輪さんの完熟イチゴが入荷してきました!

 

 

完熟したいちごのみ収穫したので

甘くて香りもとってもいいです!

 

他にも新鮮地元の切花をど~んとご用意しています。

お彼岸セールは21日(月・祝)まで開催中です!

農業屋一宮千秋店 0586-75-7870

営業時間 9:00~19:00

定休日なし!

こんにちは!

寒いときも!暖かくなってきても里芋はおいしい!!

店内直売コーナーみのりでは旬のお野菜を販売中!

茹でたたけでもおいしい!!

生姜醤油で食べるのが一番!!

品種によって、もっちりしたり、ホクホクしたり、

コロッケにしてもおいしいです!

☆☆☆★★★★☆☆☆☆☆★★★★

 

農業屋には里芋の種も入荷してきました!

 

 

栽培も簡単にできるんだよ!

17日(金)13:00からは里芋植え付け教室開催!

ショウガはもう少し後の入荷になります!

カード会員に入会すると参加が無料です!

 

ページトップへ