店舗を探す
三重県
愛知県
岐阜県
静岡県
滋賀県
奈良県
和歌山県
兵庫県
農業屋オンラインショップ
家庭菜園教室
HOME > 野菜苗の生育は、順調ですか??

こんにちは、農業屋です!

今年は、雨も多いみたいですが、野菜苗は、これから暑くなるにつれて

ぐんぐん成長して、大きくなってきます。

そんなときに重要なのが「追肥」です!

雨も多いので、肥料分が、流れてしまって、元気がなくなってしまうことも。

また、追肥は、それぞれの野菜で、タイミングを逃さず行いましょう!

【トマト】

3段目の花房が開花する時が1度目の追肥目安。

2度目の追肥目安は5段目の花房が開花する時です!

この頃からトマトのカルシウム不足に注意しましょう!

トマトはカルシウム不足になると、お尻の方が腐る「尻腐れ」の症状がでてきて

しまいます!

カルシウム液肥などを与えるのも良いでしょう!

おすすめは、カルシウムくだ菜 480ml

スプレータイプで、簡単に使えますよ。

また、植えつけ前に【ふっカル】などでしっかりとカルシウムを与えたよ!

という方も少しご注意を!!

【水不足】により土の中のカルシウムをうまく吸収できず、「尻腐れ」になって

しまう事もまります。

トマトは、たくさん水を与えなくても良い野菜ですが、雨避け栽培などで、

乾きすぎている場合は、水を与えましょう!

 

【ナス】

まずは1番果の収穫と同時に追肥をします。

ナスは肥料をたくさん必要とする野菜なので、その後は10〜14日間隔で

追肥をしていきましょう!

 

【ピーマン】

こちらもナスと同様1番果の収穫から追肥を開始して10〜14日間隔で

行いましょう!

着果にとても体力を使うので、追肥が遅れほど草勢が低下するので、

頑張って追肥を続けましょう!

 

【キュウリ】

こちらも1番果の収穫から追肥を行います。その後7〜10日間隔で行いましょう!

キュウリは、特に水分を必要とします。水分不足で極端に弱るので梅雨の合間の

晴れや梅雨明け後が要注意です!

 

【追肥におすすめ肥料】

農業屋オリジナル「匠のぼかし肥 20Kg」

有機肥料でありながら、即効性があり、実は、追肥にも使えます!

農業屋オリジナル「野菜が元気になる液肥」

とにかく早く肥料を効かせたい方には、おすすめ!水で希釈して、水やりのときに、

野菜の株周りにかけるだけ。すばやく吸収され、早く効きます!

 

野菜作りのことでわからないことがあったらなんでも、ご相談ください!

 

みなさまのご来店をお待ちしております!

 

=======================================================================

 

農業屋では、

・スタッフのマスク着用

・レジ付近でのクレベリン発生器の設置

などを行なっており、

感染予防の対策を行なっております。

 

ページトップへ