店舗を探す
三重県
愛知県
岐阜県
静岡県
滋賀県
奈良県
和歌山県
兵庫県
農業屋オンラインショップ
家庭菜園教室
HOME > ◆春バレイショ種芋ご予約受付中◆

農業屋では【春バレイショ】の予約受付中です!!

 

まだまだ先でしょ?なんて思われるかも知れません。

 

確かに植え付けは3月に入ってからで、種芋の入荷も早くて年明けからです。

 

しかし!!植え付け時期に種芋を用意していたのでは遅いのです!!

 

毎年、植え付け時期にそろそろ種芋を買いに行こう!と思って来店しても売り切れていた…

どうしよう!という方をお見かけします。

 

もう植えつけることを決めている方はぜひ、今のうちにご予約されることをオススメします!!

 

春バレイショは秋に比べて品種が豊富です。

 

定番の

・メークイン

・キタアカリ

 

人気上昇中の

インカシリーズ

・インカのめざめ

・インカのひとみ

・インカルージュ

 

色が珍しい

・ノーザンルビー

・シャドークイン

・アンデスレッド

 

二期作が可能

・出島

・ニシユタカ

・農林一号

 

他にもトウヤ、シンシア、はるか、北海黄金などなどたくさんあります!

 

入荷時期は品種によって異なりますが、年明けからを予定しています。

 

【初心者でも簡単に栽培できますよ!】

①種芋選び

・一般的に種芋はお起きほど初期成育がよく、茎の数が増えてイモの数が多くなります!

・春植えバレイショは種芋を切って植えられるので大きい種芋を選びましょう!

※秋植えバレイショの場合は植え付け時に暑さで腐るので切るのはNGです。

 

②植え付け

・切った断面を下に向けて、植えつけます。30cm間隔で、

深さは7~8cmほど、上に少し覆土を施しましょう。

 

③芽かきと土寄せ

・植え付け後、芽が出てきたら「芽かき」を行いましょう。

2~3本丈夫そうな芽を残して、他の芽は根元からかきとります。

・このとき 5cmほど土寄せをしましょう。

その後、地上部が30cmほどになったころ、さらに10~15cm土寄せをします。

※イモが日光に当たると緑色になり食べられなくなるほか、

土寄せをすることでイモの肥大を助けます。

 

④収穫

・植え付けから約130日後、葉茎が半分以上に黄色くなった頃、収穫適期です!!

・収穫は乾燥している晴天の日におこないましょう!

・貯蔵方法は、風通しの良い暗所で5℃前後のところで貯蔵しましょう。

イモを重ねたり、袋に入れて密封状態にすると酸欠状態になり

腐敗の原因となるので注意しましょう!

 

☆ご予約は店頭にて承ります☆

詳しくはいつもご利用の店舗にてお問い合わせ下さい!

ページトップへ