店舗を探す
三重県
愛知県
岐阜県
静岡県
滋賀県
奈良県
和歌山県
兵庫県
農業屋オンラインショップ
家庭菜園教室
HOME > 店長ブログ > 岡崎店

こんにちは。農業屋です!

 

ただいま農業屋では、

 

春のポイント2倍セール!!実施中です。

 

 

新しく家庭菜園や農業を始める方!耕うん機や草刈機など機械類をご検討の方もぜひご利用ください!

 

 

 

 

野菜苗カタログも現在 配布中です!!

 

農業屋の野菜苗は、三重県の自社嬉野農場で生産・直送しています。

 

高品質な苗を品種豊富にご用意しております!!

 

 

 

ぜひこの機会に農業屋にお越しください♪

 

みなさまこんにちは!農業屋岡崎店ですヽ(^。^)ノ

 

ただいま農業屋では、4月に植え付ける里芋、生姜のタネ芋の予約を受け付け中です。

 

毎年、入荷数が減少傾向にある里芋・生姜。ご予約いただいたお客様に優先して

 

お渡し致しますので、ぜひご注文下さいませ<m(__)m>

 

店頭、またはお電話にてお気軽にお問合せください!

みなさまこんにちは!農業屋岡崎店です(^○^)

 

2月も後半に差し掛かり、岡崎でも梅の花が見ごろを迎えていますね。

 

皆様梅の名所へはお出かけされましたか?私は南公園に行ってみたいと思います!

 

さて、農業屋では昨年末から馬鈴薯のタネ芋の販売が始まっていましたが。。。

 

あっという間に植え付け時期になりました!\(^◇^)/

 

じゃがいもを求めてご来店いただくお客様が日に日に目立つようになってきました。

 

店頭やブログやメール等で何度もお知らせしてまいりましたが、今年はたね芋が少ない!

 

ですが、定番品種の男爵、キタアカリ、メークインはまだまだ販売しております。

 

 

※売り切れの際はご容赦くださいませ<m(_ _)m>

 

みなさまこんにちは!農業屋岡崎店です(*^_^*)

 

冬将軍が居座り続け、寒い日々が続きますね。

 

そんな中、農業屋では、店頭にて野菜種子カタログを配布しております。

 

農業屋のたねマイスターが厳選した、おすすめ品種がずらり!

 

 

※カタログにはお取り寄せとなる品種も掲載しております。入荷までにお時間をいただく場合がございますのでご了承くださいませ。

 

カタログ掲載品種以外の種子や、店頭にない種子についてもお気軽にスタッフまでお声掛けください。

みなさんこんにちは。農業屋岡崎店です(^_^)/

 

2月に入りまだまだ寒い日が続きますね(((´д`)) )みなさまも体調には十分お気を付け下さい!

 

さて本日は題名のとおり、春の土づくりを始めましょう♪♪ です。

 

夏野菜の植え付けはまだ先のはなしですが、春に向けての土作りも今のうちに始めておきましょう(^○^)

 

石灰や堆肥、肥料などなど・・・

 

農業屋ではたくさんの種類を取り揃えておりますが、そのなかでも

 

『堆肥』と『肥料』のオススメをご紹介させて頂きます!!

 

まずは『堆肥』

 

オススメは、完熟牛ふん堆肥という、発酵牛ふんです!

 

なんといっても、完全に醗酵させてある堆肥ですので、

 

肥あたりの心配がございません!すぐに植え付けられるんです(*^^)v

 

また、これからダイコンやニンジン、カブラなどの根菜を植える際には尚更良いんです!!

 

完全に醗酵させていない牛ふんを土に混ぜると、又割れの原因にもなります。

 

またEM菌配合で、連作障害の軽減にもなるんです!

 

堆肥を混ぜるにはぜひ!この『完熟牛ふん堆肥』を使ってみてください(^_^)/

 

続いては、『肥料』です

 

オススメは、『匠のぼかし』

 

なんといっても有機100%★

 

こちら、有機JAS申請のとれた肥料となってますので、安心安全の肥料なんです!

 

鶏糞ベースの肥料なのですが、普通の鶏糞と違い、急速に醗酵を終わらせているため、

 

必要な成分がギュッと凝縮されているのです★★

 

また、マグネシウムが配合されているので、リン酸を十分に効かせることが出来、

 

美味し~い野菜、果実が出来るんです!!!

 

野菜から果樹、かんきつなど、幅広く使える肥料となっております。

 

これからの土づくりにこの2つの資材で決まり!ですね。

 

土づくりに関する質問や疑問など、なんでも農業屋へご相談くださいヽ(^。^)ノ

 

みなさまこんにちは(^○^)農業屋岡崎店です!

 

ただいま春植え馬鈴薯たね芋がぞくぞく入荷中です。

 

本年は、9月に北海道を襲った台風の影響で、例年以上にたね芋が少なくなっています(>_<)

 

男爵、きたあかり、メークイン、九州産品種の出島、西豊は例年並みに入荷予定ですが、

 

それ以外の品種は本当に入荷数がわずかです。

 

ただ、そうなると、例年上記以外の品種を植えていた方も、たね芋が入手できないと、植え付けを

 

上記の品種にシフトされることも考えられ、結果上記品種も品薄になる可能性もあります。

 

また、みなさま情報が早いのか、今年はすでに例年より、たね芋の販売が増えています!

 

植え付けは2月下旬からですが、お早目のご購入をおすすめ致しますヽ(^。^)ノ

1月の農作業④

2017.01.27

みなさまこんにちは!農業屋岡崎店です(^o^)

 

今年もはや一月が過ぎようとしていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて1月最後の農作業案内は「農機具の整備」です。

 

春に使おうと思って、耕運機や草刈機のエンジンが始動せず、修理にお持ちのお客様は非常に多いです。

 

長期保管前に、ガソリンを抜くことを忘れていませんか?

 

去年の燃料をそのまま保管して今年も使おうとされていませんか?

 

「使いたい時に使えない」ことが無いように、冬の間に一度点検されることをおすすめ致します。

 

できれば、新しい燃料を入れエンジンをかけ、10分ほどでいいのでエンジンを回して調子をみてみてください。

 

「機械はどうも苦手で・・・」というお客様は、ぜひ一度定期点検にお持ちくださいませ!

 

耕運機の定期点検は、オイル交換込みで3,000円(税込3,240円)で承り中です。

 

 

 

※草刈機のメンテナンスについては、バックナンバー「農業屋の特選情報 除草編」http://www.nogyoya.jp/nogyoya/blog/okazaki/33800.html

にて詳しく掲載がございますので、こちらもご覧ください。

 

【冬季定休日のご案内】

1/31(火)、2/7(火)は定休日
となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます<(_ _)>

1月の農作業③

2017.01.20

みなさまこんにちは!農業屋岡崎店です(^o^)

 

こたつから出られない日が続く今日この頃(-_-;) 皆様いかがお過ごしでしょうか!

 

さて、1月の農作業第三弾は「畑の荒起し」です。

 

この時期に畑を耕し、土を寒さや風雨にさらすことで、病気や虫を死滅させることが目的です。

 

そうすることで、夏の病害虫の発生を、軽減させることができるそうです。

 

やり方は簡単。鍬や備中(花壇ならスコップもいいでしょう)を使い、土を荒く起し、そのまま

 

風雨にさらします。ポイントは、なるべく深く、そして土を細かくしすぎないことです。

 

荒く耕すことで、深いところまで地表にさらすことができるからです。

 

私のようにこたつから出られない方がみえましたら、

 

今年は、寒い冬こそ農作業で身体を温めてみるのは、いかがでしょうか(*^_^*)

 

〈菜園教室のご案内〉
1月22日(日) 10時~10時30分
野菜の栽培基礎教室
「野菜の栽培方法の基本を、みなさまと一緒に学んでいきます。是非ご参加くださいませ」
※前日までにお電話、ご来店にてご予約をお願い致しますm(__)m

 

【冬季定休日のご案内】

1/24(火)、1/31(火)、2/7(火)は定休日 となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます<(_ _)>

1月の農作業②

2017.01.13

みなさまこんにちは!農業屋岡崎店です(*^_^*)

 

どんどん寒さも本格的になってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、1月の農作業第二弾は「寒肥」です。「かんごえ」と読みます(「かんぴ」とも読みます)。

 

文字通り、寒い時期に与える肥料です。寒肥は、春から植物が元気よく育つために、とても大切な肥料です。

 

今回は、植木や果樹等、樹木の寒肥についてご説明いたします。

 

この時期の樹木の根は休眠状態となり、掘り起こしても樹木へのダメージが少ないので、

 

寒肥を与えるのに最適な時期なのです。

 

どんな肥料が良いかといえば、有機質肥料を主体に与えてください。化成肥料は即効性はあるのですが、

 

この時期、樹木の根は休眠状態。栄養もほとんど吸収できません。化成肥料では樹木が栄養を

 

吸収し始める春までに肥効が切れてしまう可能性が高いので、ゆっくり効きだす

 

有機質肥料が寒肥には向いているのです。また、この時期の化成肥料は、植物は吸収しにくく、

 

有機質肥料は吸収しやすいことも、寒肥に有機肥料をおすすめする理由の一つです。

 

農業屋でおすすめは「匠のぼかし」です。有機質100%肥料で、即効性と、遅効性を合わせもつ

 

優秀かつ一番売れている肥料ですヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

また、植物は、幹に近い根はあまり栄養を吸収できません。植物の根は、おおむね葉先の下辺りまで伸びており、

 

根の先の方が栄養をよく吸収します。葉先の下あたりの地面に、20~30㎝ほど

 

穴を数カ所掘り、そこに与えます。与える量は、樹木の大きさにもよりますので、

 

肥料袋の裏の記載を参考にしてください。わからないときは、スタッフまでお気軽にお問合せ下さいね!

 

〈菜園教室のご案内〉
1月22日(日) 10時~10時30分
野菜の栽培基礎教室
「野菜の栽培方法の基本を、みなさまと一緒に学んでいきます。是非ご参加くださいませ」
※前日までにお電話、ご来店にてご予約をお願い致しますm(__)m

 

【冬季定休日のご案内】

1/17(火)、1/24(火)、1/31(火)、2/7(火)は定休日となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます<(_ _)>

みなさまあけましておめでとうございます。農業屋岡崎店です<(_ _)>

 

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。まだお正月休みの方もみえると思いますが、

 

農業屋は本日、6日が年始営業となります!

 

 

さて、1月の農作業にもさまざまな作業がありますが、この時期忘れてはならないのが「たまねぎの追肥」です。

 

一発肥料をお使いではないお客様は追肥が必要ですが、それが今1月上旬と、

 

2月中旬~3月上旬の2回(晩生種の場合)です。

 

注意点は1月は根が休眠しているため、たくさんの追肥は必要ないということと、

 

3月上旬以降は肥料をあげない(止める)ということです。

 

そうしないとたまねぎが大きくなりすぎて、腐りやすくなってしまいます(;_;)

 

たまねぎの追肥、忘れないようにしてくださいね!

 

 

 

またこの時期、乾燥しやすい冬場の1月から2月に水やりをしっかり行ってください。

 

夕方にしてしまうと土壌が凍る原因になるので、あくまで午前中に!

 

理由としては、乾燥状態では肥料が効きにくい畑を少しでも肥料が効くようにしてあげることです。

 

極度の乾燥状態や肥料切れは、とう立ちを促進する原因になりますので、冬場の水やりも重要なのです(^O^)b

 

 

今年もみなさまのお役に立てますよう、スタッフ一同取り組んでまいります。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

〈菜園教室のご案内〉
1月22日(日) 10時~10時30分
野菜の栽培基礎教室
「野菜の栽培方法の基本を、みなさまと一緒に学んでいきます。是非ご参加くださいませ」
※前日までにお電話、ご来店にてご予約をお願い致しますm(__)m

 

 

【冬季定休日のご案内】

1/10(火)、1/17(火)、1/24(火)、1/31(火)、2/7(火)は定休日となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます<(_ _)>

ページトップへ